わたしたちの楽しみにしてること


Chinese Speaking Lunchというのを同僚の中国東北出身の数学博士のアイデアでそのほかの
Mandarinを話せる日本人やアメリカ人の同僚とやっているが、生活の中でとても楽しみにできることの一つになっています。この時間では日本語・英語使わず、北京語で話すというものですが、数学博士の頭の良さ、お話の面白さ、そして優しさにもよるものですが、話題は中国の歴史から現在の不動産事情、そして日常茶飯事までうまく言えないけど、人と人は通じ合えたら、国家・政治・民族・宗教を超えてしまう、なんでもなくなるということを改めて感じられます。
そして私たちは
flextimeを取り、パーティションでチラシを貼り、待ち遠しにしているのは、もうすぐ来日する星崔健の超級LIVE星です。




崔健代表作品の一つの『一無所有』(俺には何もない)(Nothing to lose)は、中国の老若男女みんなが知っていると言っても過言ではなく、みんなに愛され、歌い続けられています。
また、今回の特別ゲストで出演する「痩人」バンドのボーカルはなんとDaichinというお名前の内モンゴル人!
Daichinはモンゴル語で「戦士、武人」という意味になります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中