No More Cry

お風呂場に1年ほど放置した赤いキャンドルを久しぶりに付けたら、
お湯に映る本体とライトは思いがけないものを教えてくれました。

キャンドルを手に、ありのままの姿を見てみると、放置されたキャンドルは、色が落ち、埃まみれで、ボロボロで、ごみに間違えるようであります。

しかし、暖かいお湯の面で反射された赤いキャンドルは、とても透明で、真赤かで、ゆらゆら光が揺れ、そのあまりにも美しさに気を取られてしまい、呆然としてしまいました虹

人々は物事をあまりにもまっすぐに見てしまい、あまりにもまっすぐに心に受け止めてしまうくせがあり、そこから抜け出せない時があるでしょう。

しかし、少し余裕を持ち、少し視線をずらし、その他の反面からもう一度見てみると、思いがけない一面、まったく違う一面が見えてくるのでしょう。

過去に何があったか、今は何があるのか、これから何があっても、大丈夫。
なぜなら、私はモンゴル人ですから!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

No More Cry への2件のフィードバック

  1. kazu より:

    ってことを日本語で書くんだね。もちろん大歓迎だけど。

  2. Gerile より:

    Hello, kazu.メッセージをありがと~そういえば、ジョンからのしおりうれしかったね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中